プレキャストコンクリートの設計・製造・施工メーカー、コンクリート二次製品(ボックスカルバート・擁壁・水路等)、PC橋、シェッド、梁、柱、床版|昭和コンクリート工業㈱

施工・納入実績

魚道SPIRAL

特徴及び適用範囲

■魚道ブロックを楕円形に積み重ねる工法のため、敷地面積を大幅に削減できます。
■曲線部と直線部に用いる製品形状がそれぞれ共通化されており、施工性に優れています。
■半円形部の間に直線部を設けたトラック形状にすることで、魚が遡上しやすいプール流況に整えます。
■魚道勾配は折り返しの半円形部がLevel、遡上の直線部が1/10の緩勾配で、丸円形に比べ遡上効率が向上します。
■隔壁は小型魚種にも対応したアイスハーバ方式です。
■隔壁越流部形状に丸みを持たせることで、魚の登りやすい潜り流になります。
■魚道出口路部で横溢流させ、魚道流量を調整します。
■採光窓を設け照度を確保します。

▲ 上へ戻る

施工写真




▲ 上へ戻る

構造図


▲ 上へ戻る

その他

魚道の工夫点

▲ 上へ戻る