プレキャストコンクリートの設計・製造・施工メーカー、コンクリート二次製品(ボックスカルバート・擁壁・水路等)、PC橋、シェッド、梁、柱、床版|昭和コンクリート工業㈱

施工・納入実績

プレガードⅡ

特徴及び適用範囲

■『道路土工-擁壁工指針』、『防護柵の設置基準・同解説』に準拠し規格化したプレキャスト製防護柵基礎です。
■製品間は専用金具と間詰めコンクリートで一体化します。
■防護柵種別A種(衝突荷重P=50kN)B種、C種(衝突荷重P=30kN)に対応します。
■防護柵に作用する荷重を本製品のみで受けられます。
■標準品で外曲げR=8m、内曲げR=12mまでの平面線形に対応できます。(BC-20参考値)
■箱型擁壁、ブロック積み擁壁、補強土壁、L型擁壁などの頂部に幅広く使用できます。
■基礎の基本延長は8m以上です。(8m未満の場合はご相談ください)
■プレガードが破損した場合でも、部分的な取り換えが可能です。

▲ 上へ戻る

設計条件

▲ 上へ戻る

施工写真



▲ 上へ戻る

構造図


▲ 上へ戻る

規格表

▲ 上へ戻る