プレキャストコンクリートの設計・製造・施工メーカー、コンクリート二次製品(ボックスカルバート・擁壁・水路等)、PC橋、シェッド、梁、柱、床版|昭和コンクリート工業㈱

施工・納入実績

版げた

  • 勝更高架橋

勝更高架橋

この製品の施工・納入について

東海北陸自動車道の美並IC~郡上八幡ICの4車線化に伴う下り線2車線の新設工事で、橋長258.5m、有効幅員8.86mのPRC10径間連続2主版桁です。10径間を5分割し、2径間ずつ施工しました。ブロックの接続部はタスキ掛けという工法で既設側へPCケーブルを配置して一体化しています。

施工詳細

発注者(施主) :

中日本高速道路株式会社 名古屋支社 岐阜工事事務所

施行場所 :

岐阜県郡上市八幡町有坂

路線・河川等 :

高速自動車国道 東海北陸自動車道

竣工年月 :

2007(平成19)年8月

構造形式 :

PRC10径間連続二主版桁橋

▲ 上へ戻る

施工写真


  • 型枠組立状況

  • コンクリート打設状況

  • 鉄筋PCケーブル組立状況

  • 主ケーブル緊張状況

▲ 上へ戻る

施工・近隣住民の声

美並IC~郡上八幡ICは週末の交通量が多く渋滞が度々発生する区間ですが、4車線化になることで渋滞の緩和が期待できます。
  • 勝更高架橋