プレキャストコンクリートの設計・製造・施工メーカー、コンクリート二次製品(ボックスカルバート・擁壁・水路等)、PC橋、シェッド、梁、柱、床版|昭和コンクリート工業㈱

施工・納入実績

プレキャストシール版

特徴及び適用範囲

■小段排水溝や縦排水溝の周囲を雨水や涌水から保護するプレキャスト版です。
■一定間隔(2m程度)で目地が形成されるため、現場打ちコンクリートで懸念される乾燥収縮などによるひび割れの発生を抑制できます。
■コンクリートの品質が向上し、寒冷地などに使用する際の凍結融解に対する抵抗性が向上します。
■シール版の底面に蓋掛りを設けることで製品のズレを防止します。
■Bタイプは端の三角部をなくすことで切土施工時の掘削量低減が図れます。

▲ 上へ戻る

施工写真


荷姿

敷設状況

製品連結状況

完成全景

▲ 上へ戻る

製品紹介

▲ 上へ戻る