プレキャストコンクリートの設計・製造・施工メーカー、コンクリート二次製品(ボックスカルバート・擁壁・水路等)、PC橋、シェッド、梁、柱、床版|昭和コンクリート工業㈱

施工・納入実績

テールアルメ

特徴及び適用範囲

■最小限の用地幅ですみます。
垂直盛土の為、用地は最小限ですみ、用地の有効利用が出来ます。
■短時間で施工できます。
規格化されたプレハブ工法のため現場での施工性がよく、工期短縮が可能です。
■特殊技術はいりません。
部材の組み立てや施工は、規格材の組み合わせの為、熟練工や特殊な技術は不要です。
■高垂直盛土ができます。
従来の擁壁にくらべ低コストで高い垂直盛土ができます。
■部材の品質管理は安心です。
使用部材は、全て厳しい品質管理のもとに、日本テールアルメ協会認定工場で製作される規格品で現場では安心して使えます。
■比較的軟らかい地盤でも施工できます。
フレキシブル構造の為、基礎地盤への荷重は等分布となり、より広範囲な地盤にも適応できます。
■無公害工法です。
規格品の組み合わせが大半を占める静かな工事で、一般に杭打などを必要としないので騒音や振動等はほとんどありません。
■美しいデザインができます。
規格部材の他に、用途や環境調和等目的に合わせたカラースキン、デザインスキンも制作できます。

▲ 上へ戻る

その他

スーパーテール

テラトレール

▲ 上へ戻る