プレキャストコンクリートの設計・製造・施工メーカー、コンクリート二次製品(ボックスカルバート・擁壁・水路等)、PC橋、シェッド、梁、柱、床版|昭和コンクリート工業㈱

施工・納入実績

大型ボックスカルバート(2分割)

特徴及び適用範囲

■函体を頂版部材と底版部材に分割したボックスカルバートです。
■大型ボックスカルバートの中でも、幅4.0m〜幅6.0m級の比較的小断面に適用します。
■上下に分割して製造された部材は、専用金具などを用いて一体化します。

設計条件

土かぶり…………………………… 0.2m〜3.0m
死荷重
鉄筋コンクリートの単位体積質量… 24.5kN/㎥
土の単位体積質量………………… 18.0kN/㎥
アスファルトの単位体積質量……… 22.5kN/㎥
活荷重(道路横断)………………… T- 25t
水平土圧係数……………………… 0.50
適用地盤…………………………… 原則として普通地盤以上の良好な地盤とする。

※上記の設計条件外でも別途検討可能です。
※ボックス内が車道、歩道及び外水位が高い場合は止水対策を考慮する必要があります。

▲ 上へ戻る

施工写真



▲ 上へ戻る

規格表

▲ 上へ戻る