プレキャストコンクリートの設計・製造・施工メーカー、コンクリート二次製品(ボックスカルバート・擁壁・水路等)、PC橋、シェッド、梁、柱、床版|昭和コンクリート工業㈱

施工・納入実績

ループアーチ(大型分割アーチカルバート)

特徴及び適用範囲

■2分割されたプレキャスト部材と現場打ちコンクリートを併用した、大断面アーチカルバートです。
■アーチ形状のため、高土被りに対して強く、ボックス形状に比べて経済的な断面設計が可能となります。
■左右対称の2分割で構成されており、従来の3分割アーチ構造に比べ、施工性が向上し工期短縮が図れます。
■連結部はループ継手および機械式継手と現場打ちコンクリートによる「剛結合」採用しています。
■従来のPC緊張工等の特殊作業が不要です。

設計条件

土かぶり……………………………最大15.0m
活荷量(道路横断) ………………T-25t

▲ 上へ戻る

施工写真


▲ 上へ戻る

構造図


▲ 上へ戻る