プレキャストコンクリートの設計・製造・施工メーカー、コンクリート二次製品(ボックスカルバート・擁壁・水路等)、PC橋、シェッド、梁、柱、床版|昭和コンクリート工業㈱

施工・納入実績

SBC工法〔Steel Ball Carry 工法〕

特徴及び適用範囲

■基礎コンクリートにレールを埋設し、鋼球とウインチ等によりコンクリート二次製品を牽引して滑走移動させる工法です。
■クレーンでの据付が直接できない市街地および道路・鉄道等の高架下、また、仮設道路が設置できない場所においてもスムーズに据付作業が行えます。
■製品の吊り降ろしは、クレーンを移動する必要がありません。
■大重量の大型製品であっても、レールと鋼球のベアリング効果で、小さな力で移動することが可能です。
■ボックスカルバートをはじめ、L型擁壁やフリュームなど、基礎コンクリートを伴う製品の敷設に利用できます。

▲ 上へ戻る

施工写真



▲ 上へ戻る

その他

施工手順

▲ 上へ戻る