プレキャストコンクリートの設計・製造・施工メーカー、コンクリート二次製品(ボックスカルバート・擁壁・水路等)、PC橋、シェッド、梁、柱、床版|昭和コンクリート工業㈱

施工・納入実績

フリーウォール(箱型擁壁)

技術情報詳細へ

施工実績詳細へ

特徴及び適用範囲

■一般財団法人 土木研究センターの「建設技術審査証明事業(土木系材料・製品・技術、道路保全技術)」により審議され、2004年3月に建技審証 第0327号を取得しました。本審査証明は同法人の技術審査の基、内容変更・更新(2019年3月)を経ており、現在も証明内容が継続・維持されております。
■フレキシブルな構造であるため、地震時の土圧に対して擁壁が微小に挙動する事で発生する応力を減少させ、擁壁のひび割れや崩壊を抑制します。
■地震時の地盤反力が比較的小さく、基礎地盤、背面土の不同沈下にも追従性を発揮して、擁壁全体の安全性を保持します。
■単粒度砕石の層はきわめて排水性が高く、必然的に背面土の安定が計れます。
■施工現場において、鉄筋・コンクリート・型枠などの作業がほとんどないため、大幅な工期短縮と経済性の向上が計れます。
■製品を反転使用することができるので、カーブ施工が容易です。
■階段積み形状は立体感ある造形美を有しており、各小段を利用しての植栽、自然緑化等により生態系保全に配慮することが可能です。
■施工実績における最大擁壁高は21mです。(適用高さについてはご相談下さい)

▲ 上へ戻る

製品写真


▲ 上へ戻る

施工写真


  • 福島県

  • 福島県

  • 大阪府

  • 長野県

  • 山形県

  • 栃木県

  • 沖縄県

  • 福島県

  • 岩手県

  • 長野県

  • 京都府

  • 栃木県

  • 福岡県

▲ 上へ戻る

製品紹介

▲ 上へ戻る

建設技術審査証明書

建設技術審査証明事業
(土木系材料・製品・技術、道路保全技術)
建技審証 第0327号
一般財団法人土木研究センター

▲ 上へ戻る

技術情報詳細へ

施工実績詳細へ