プレキャストコンクリートの設計・製造・施工メーカー、コンクリート二次製品(ボックスカルバート・擁壁・水路等)、PC橋、シェッド、梁、柱、床版|昭和コンクリート工業㈱

施工・納入実績

SL擁壁・SL-G

特徴及び適用範囲

■L型擁壁と車両用防護柵基礎を一体化することで、大幅なコスト削減と工期短縮を実現するとともに、道路幅員を最大限に確保できます。
■天端斜切り加工が可能で、15%程度の道路縦断勾配でも製品を傾けることなく設置できます。
■標準製品での平面線形対応は、最小半径R=20m程度まで可能です。

▲ 上へ戻る

設計条件

上載荷重…………………………………Q = 10kN/㎡
衝突荷重…………………………………B、C種 P = 30kN
土圧算定式………………………………試行くさび法
荷重は下記の組み合わせについて検討する。
・常時荷重(長期)………………………【土圧+自重+上載荷重】
・衝突荷重(短期)………………………【土圧+自重+衝突荷重】

▲ 上へ戻る

製品写真



▲ 上へ戻る

規格表

▲ 上へ戻る