プレキャストコンクリートの設計・製造・施工メーカー、コンクリート二次製品(ボックスカルバート・擁壁・水路等)、PC橋、シェッド、梁、柱、床版|昭和コンクリート工業㈱

施工・納入実績

DCJボックスカルバート〔Dual Construction Joint〕

特徴及び適用範囲

■製品間の継手部に特殊ゴムリングを設け、耐震性能を付与したボックスカルバートです。
■要求性能に応じたK型とT型の2種類があります。
■K型は、非液状化、非傾斜地盤でのレベル2地震動に対する変位状態で、水圧0.06MPaに耐える水密性を有しています。
■T型はレベル2地震動に対する変位状態で、水圧0.06MPaに耐える水密性を有しています。
■製品個々の継手部で地盤変位を吸収することにより構造物に発生する応力の低減が図れ、各継手部に発生する抜出し量および屈曲角を小さくすることが可能です。
■特殊ゴムリングは、軟質ゴムの外側を硬質ゴムで覆う2層構造であるため、追従性、圧縮復元性、耐摩耗性に優れます。
■特殊ゴムリングのみで高い水密性を確保できるため、内目地工が不要です。

▲ 上へ戻る

施工写真



▲ 上へ戻る

規格表

▲ 上へ戻る