プレキャストコンクリートの設計・製造・施工メーカー、コンクリート二次製品(ボックスカルバート・擁壁・水路等)、PC橋、シェッド、梁、柱、床版|昭和コンクリート工業㈱

施工・納入実績

箱げた

栃尾平橋

この製品の施工・納入について

一般国道365号線の越前海岸と織田地区を結ぶ箇所は急な坂道やカーブが連続しており、バイパスの建設が望まれていました。本橋は、橋長116.2m、幅員9.39~9.89mの2径間連続PC箱桁橋で、固定支保工を用いて架設しました。固定支保工には、H鋼梁+支柱式とクサビ式で組み立て、支保工基礎には深礎杭基礎を採用しました。
また、地元の小学生を招き、箱桁内部に思い出作りの落書きをしました。

施工詳細

発注者(施主) :

福井県 朝日土木事務所

施行場所 :

福井県丹生郡越前町梅浦

路線・河川等 :

一般国道365号

竣工年月 :

2006(平成18)年3月

構造形式 :

2径間連続PC箱桁橋(固定支保工式架設)

▲ 上へ戻る

施工写真


  • 完成

  • 思い出作り

  • 支保工組立完了

  • 支保工解体状況

▲ 上へ戻る