プレキャストコンクリートの設計・製造・施工メーカー、コンクリート二次製品(ボックスカルバート・擁壁・水路等)、PC橋、シェッド、梁、柱、床版|昭和コンクリート工業㈱

施工・納入実績

ラーメン

錐ヶ瀧橋

この製品の施工・納入について

亀山JCT(東名阪)と草津JCT(名神高速)を結ぶ新名神の本線橋で、鈴鹿トンネルの三重県側坑口を出た所に位置します。
橋長は5径間が375m、7径間が500mあり、全長875mの橋梁です。また、幅員は暫定2車線で15.2mから23.5mに変化しており、将来的には3車線に拡幅する計画があります。
施工方法は、移動作業車による片持架設により行いました。

施工詳細

発注者(施主) :

中日本高速道路株式会社

施行場所 :

三重県亀山市安坂山町

路線・河川等 :

新名神高速道路

竣工年月 :

2006(平成18)年2月

構造形式 :

PC(5径間+7径間)連続ラーメン箱桁橋

▲ 上へ戻る

施工写真


  • 移動作業車にて片持架設

  • 施工中全景

  • 柱頭部施工

  • 移動作業車組立

▲ 上へ戻る

施工・近隣住民の声

皆さんの安全管理、品質管理に対する高い意識が感じられました。本当にご苦労様でした。