プレキャストコンクリートの設計・製造・施工メーカー、コンクリート二次製品(ボックスカルバート・擁壁・水路等)、PC橋、シェッド、梁、柱、床版|昭和コンクリート工業㈱

技術情報

施工技術

波形鋼板ウェブPC橋

波形鋼板ウェブPC橋
波形鋼板ウェブPC橋イメージ

波形鋼板ウェブPC橋とは、一般のPC橋のウェブを波形の鋼板に置き換えたもので、フランスで実用化された構造形式です。コンクリートに比べ軽量な波形鋼板を使用するため自重の軽減が図れ、スパンの長大化と施工の省力化が可能となります。
また波形鋼板にはせん断力には抵抗するが軸力には抵抗しないアコーディオン効果があり、プレストレス力をコンクリート床版に効率よく導入することができます。このようにウェブを波形鋼板に置き換えることにより、断面性の向上とコスト低減が可能となります。

○参考適用支間長  固定支保工:30~60m  片持架設:50~110m  押出し架設 :30~60m

事例紹介
貝付橋
貝付橋

貝付橋は、東海北陸自動車道下り線の長良川上流を横断する波形鋼板ウェブPC橋です。柱頭部P1橋脚の桁高が11m、両サイドのA1橋台とP2橋脚においては桁高が3.6mで、100mを超えるスパン長があり、側面からは、優美な張出し形状を見ることができます。

 

施工実績詳細へ

 

▲ 上へ戻る