プレキャストコンクリートの設計・製造・施工メーカー、コンクリート二次製品(ボックスカルバート・擁壁・水路等)、PC橋、シェッド、梁、柱、床版|昭和コンクリート工業㈱

技術情報

施工技術

PC床版

PC床版
プレキャストPC床版イメージ

PC床版は、床版をPC構造とすることにより、従来のRC床版と比較して床版の長支間化に伴う少主げた化が可能であり、プレストレス導入によるひび割れ制御により優れた耐久性を有しています。
PC床版には、工場などで製作されたPC床版を運搬して架設するプレキャストPC床版と、架設地点で直接コンクリートを打設する場所打ちPC床版があります。
一般に縦横断の線形変化や幅員変化が大きい場合には場所打ちPC床版が、変化の度合いが小さい場合にはプレキャスト床版が適しています。

○参考適用支間長  床版支間長:4~6m  全幅:18.5m未満

事例紹介
思案坂大橋
思案坂大橋

思案坂大橋は、岩手県下を走る国道45号線中野バイパスの一部である橋長285mの3径間連続アーチ橋です。PC床版の活用でライフサイクルコストの低減を図りました。

 

施工実績詳細へ

 

▲ 上へ戻る