プレキャストコンクリートの設計・製造・施工メーカー、コンクリート二次製品(ボックスカルバート・擁壁・水路等)、PC橋、シェッド、梁、柱、床版|昭和コンクリート工業㈱

技術情報

製造技術

高流動コンクリート

コンクリートは、締固め作業を十分に行なわないと、持っている性能を十分に発揮できない問題点があります。その問題点を解決することを目的のひとつとして開発されたのが高流動コンクリートです。

高流動コンクリートは、普通コンクリートと比べて流動性が大きいのが特徴です。写真を見ても、その違いは明らかです。

普通コンクリート
普通コンクリート
高流動コンクリート
高流動コンクリート

この大きな流動性があるため、コンクリート打設時の締固めが不要になるのです。締固めが不要なため、作業で発生する音や振動も抑えることができ、作業環境も改善されます。
当社は、この高流動コンクリートを1991 年から取組んでおり、実績を積んできました。現在では、ほとんどの工場で高流動コンクリートを製造できる技術を持つに至りました。

高流動コンクリートのスランプフロー

video display smp

Windows Media Player の入手

ムービーの閲覧にはWindowsMediaPlayerが必要です。バナーをクリックしてソフトを入手後、インストールを行うことで閲覧していただけます。

高流動コンクリートに関する発表論文及び記事

当社の取り組みは、学会や各機関紙等にて発表しています。

論 文
・高流動コンクリートのコンクリート製品への適用
コンクリート工学年次論文集,Vol.18,No.1,pp171~176,1996.6
記 事
・実用化までに悪戦苦闘の連続
コンクリートテクノ,2002.3
・高流動が実現した製造環境の向上
セメント・コンクリート,2003.10
 

▲ 上へ戻る