プレキャストコンクリートの設計・製造・施工メーカー、コンクリート二次製品(ボックスカルバート・擁壁・水路等)、PC橋、シェッド、梁、柱、床版|昭和コンクリート工業㈱

技術情報

製造技術

生産技術証明

揖斐川工場は、平成24年3月15日に(財)日本建築総合試験所の「建築構造部材プレキャストコンクリート製品のコンクリート生産技術証明書」(以下、生産技術証明)を取得しました。

今回、揖斐川工場が取得した生産技術証明の範囲は、コンクリートの設計基準強度が36~90N/m㎡の範囲における建築製品の製造工程管理、品質管理に関わる部分です。

取得に対しては、強度式やS値を求めるための実機試験、耐久性試験を行いました。また、これらの実験と平行して、例えば生コンのトレーサビリティーを確保するなどの製品の生産管理システム、品質管理システムの構築を行いました。

今まで建築用のプレキャスト製品は、土木製品のようなJIS認証や、生コン工場のような大臣認定がなく、製品の配合設計方法や品質管理方法を物件ごとに決めていく必要がありましたが、この生産技術証明を通じて建築製品の製造技術を標準化することが可能となりました。

平成29年8月に認証維持審査を受け、継続更新を行いました。

製造技術

▲ 上へ戻る