トップページ個人邸>業務の流れ

昭和造園土木の個人邸
  • 業務内容
  • 業務の流れ
  • 費用について
  • ポイント・アドバイス
  • 施工事例
  • ブロック塀は大丈夫?

個人邸の業務の流れ

御依頼内容の確認

御依頼を受けてから弊社担当者がお客様宅へお伺いし、ご要望・ご予算等をお伺いいたします。

弊社担当者へイメージをお伝え頂く場合に、イメージに近い写真や、雑誌の切り抜き等をご用意頂くとイメージが伝わりやすいです。(打合せ時には、弊社担当者も参考資料をご用意して伺います)また、ご家族でお話された意見をすべてお伝え頂くと計画を行っていく際のヒントとなります。

御依頼内容の確認

プランの提示

Step1での聞き取り調査に基づき当社設計担当者が、コンセプト・イメージパース・概算工事費を作成し、プランの提示をさせて頂きます。提示したプランをもとにお客様のご要望にあうように順次図面の修正を行っていきます。
(注)プレゼンボードを作成する前に概略設計の段階で打ち合わせを実施させて頂く場合もございます。

「違った角度で見たい」、「夜のイメージが欲しい」、等のご要望がございましたら、順次追加で対応させて頂きます。

プランの提示

施工の開始

計画、金額が決定しましたらいよいよ施工に入ります。
計画と施工に相違がないよう社内にて営業担当者、設計担当者、工事担当者と打ち合わせを行い工事を開始します。また、施工途中の段階検査を行い、設計等とズレが生じていないかをチェックします。

施工の途中、疑問点等が生じた場合はどんどんお申し付け下さい。

施工の開始

引き渡し

当社の最終検査を経て、お客様立ち会いの下、引き渡しを行います。引き渡し後も施工後の不具合等の御相談を随時受け付けております。

施工終了後、何か不具合等が生じた場合は是非ご連絡下さい。
施工による原因である場合は、即座に対応させて頂きます。
また、1年間の枯木保証等も取りそろえております。

引き渡し

▲ 上へ戻る