トップページ個人邸>費用について

昭和造園土木の個人邸
  • 業務内容
  • 業務の流れ
  • 費用について
  • ポイント・アドバイス
  • 施工事例
  • ブロック塀は大丈夫?

費用について

庭造りをしたいけどどれ位の予算が必要なのか?

庭を作るための平均的な予算は? 一番最初に気になるところだと思います。

よく言われる話が、「建築費用の10~15%」だとか、「新車を購入されると想定されたときの値段です」と言われます。
建物の金額が2,000万円だとおおよそ200万~300万程度となりますし、新車と聞いて高級車を思い浮かべる人は400万~500万程度となります。

ところが、使う材料、材質にこだわり高価なものを使用すればどんどん値段は上がっていってしまいますし、汎用している比較的安価なものを使用すればある程度は値段も抑えられます。

結局は、お客様と打合せをさせて頂く際に、施工したいものやご予算に応じてご提案させて頂くことになりますが、一応の目安として考えて頂いても差しつかえないと思います。

庭造りをしたいけどどれ位の予算が必要なのか?

ではその金額で何処まで出来るかのか?

ではその金額で何処まで出来るかのか?

●駐車場 2台分(面積A=35.0㎡)
●上記カーポート 2台用
●アプローチ 面積A=6.0㎡(長さL=6.0m、幅,W=1.5m)
●門袖、門扉、表札、ポスト、インターフォン、照明
●メインガーデン(張芝を基調)
●サブガーデン(砂利敷き基調)
●サービスヤード(砂利敷き)
●敷地外周フェンス
●植栽(高木5本~6本、低木)

250万円~300万円ですと、大体この辺りだと思います。ココまでできればほぼ完璧ですね。駐車場2台分ということは、敷地面積50~60坪に建坪で25~30坪程度。そのような間隔です。

もちろん、フェンスのみ、カーポートのみ、倉庫のみの施工も行いますので、一度ご連絡頂ければ見積をご提示させて頂きます。

純和風(和庭)の場合は、ご要望、デザイン、材料によって大きく左右されます。ご連絡を頂ければ都度対応させて頂きます。

適正価格のご提示

一つのお庭を造るのにはたくさんの人達の協力が欠かせません。
当然その分のコストもかかってきます。 お庭(外構)は建物と同じように、出来てしまうとその中身が確認できません。
必要なコンクリートの厚さや、壁の中の鉄筋等々・・・目に見えないものでも壊れたりしないためには必要不可欠なものです。

しかしながら、施工費を安価にすませるために、それらのものを省いて施工してしまうことがあるようです。

当社では、必要なものは必要と捉え、それらを省くことは一切致しませんし、必要であれば施工の工程、手順もご説明させて頂きます。

また、値切りに対応した工事費のつり上げ等、駆け引きは行いません。
「必要な経費は必要です。省けそうなコストは知恵をしぼって省きましょう。」
そのようなスタンスで行っています。

適正価格のご提示

お支払方法

お支払い方法は、一括、分割、ボーナス払い等それぞれ御相談に応じます。
営業マンにお問い合わせください。

設計資料取扱のお願い

現在当社では、設計費は頂いておりません。

本来ならば、デザイン料や図面作成等にかかる経費は、設計料として別途料金に反映しても良いところですが、現在弊社では、お客様のご要望を明確にし、施工を行う際の必要資料として捉えているため、設計費としての料金は頂いておりません。

しかしながら、ご要望を形にし、予算に応じて使用材料等を調整、全体をまとまりのあるものにデザインし、施工可能な図面を作成していくという作業には、プランナーの技術やセンス、アイデアや経験等といった財産が注ぎ込まれて形としてできあがっています。
ご契約前に、ご提案させて頂いた資料等は知的財産として当社が保有しているものとします。
よって第三者への公開や、無断コピー等は原則禁止と致します。

何らかの理由で上記行為が必要な場合は、担当者へ御相談下さい。
何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

設計資料取扱のお願い

▲ 上へ戻る