MESSAGE 代表挨拶

平素より格別のご理解とご支援を賜り、厚くお礼申し上げます。
この度、新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様の一日も早いご回復と、様々な影響を受けられている方々に謹んでお見舞い申し上げますとともに、事態の収束を心よりお祈りいたします。

 

 

社長_全身

「常に世の中に必要となる企業」になるために
昨年来、世界は新型コロナウイルスの感染拡大という未曽有の課題に直面しており、当社も社会インフラを担う事業者としての責務を果たすべく、各事業において「世の中の安全・安心の確保」に寄与すべく日々取り組んでおります。

当社は、昭和29年(1954年)岐阜県岐阜市北郊の地で創業以来、幾多の困難や試練を経て、令和3年(2021年)2月11日をもちまして、お蔭様で設立65周年を迎えることができました。当社の経営理念「社会資本整備を通じて社会に貢献する」を掲げ、全国9工場でプレキャストコンクリート製品の製造とプレストレストコンクリート技術を使った橋梁工事を二本の柱に、総合コンクリート企業として発展成長を重ねてきました。

今後も、経済・社会・環境が大きく変化する中、SHOWAのチカラの幅を広げ、SHOWA独自の強みを活かすことで、社会問題(SDGs・少子高齢化・担い手不足・構造物の老朽化等)の課題を解決する様々なソリューションを通じて、人々の期待に応える新しい価値の創出に取り組むサステナブル経営を推進させるとともに、世の中に必要とされる企業になることを目指していきます。

「個性と多様性」を大切にするSHOWAの人づくり
近年、世の中の多様性が顕著となり、社会や人の在り方と常識の再考がこれまで以上に必要となりました。この変化の流れはさらに加速し、ニューノーマル(新常態)となっていくものと考えています。こうした中、当社は人材が持つ可能性の大きさこそが、そのままSHOWAのポテンシャルになると考え、性別・年齢・出身地・国籍・職種・能力等の違った社員を多く採用教育し、多様な価値観を持った社員が活躍するダイバーシティーな職場を築いていきます。
SHOWAのDNAを受け継ぎ、これまでの常識にとらわれることなく、DXの活用や働き方改革を踏まえて、変化や失敗を恐れずに自分の専門領域以外にも果敢に挑戦し、毎日をワクワク、イキイキとやりがいを持って、また自分の仕事に自信と誇りを持って、仲間とともに「面白楽しく働ける人材」を育てていきます。

1

CONCRETE MAKES YOU SMILE!!
「コンクリートは、人々に、多くの笑顔をつくる」
社会インフラの向上は、人々が充実した良質な生活を営む上で、とても重要なファクターの一つです。橋を架け、道や水路を通すことで交流が生まれ、地域の経済・文化、そして人々の気持ちを繋ぐことができます。そして、地震や風水害などの自然災害から人々の生命・財産・思い出を守ることができます。
当社は、環境の変化に対応したものづくりを通じて、人々のあたりまえな日常を、ひっそりと確実に支え、人々に笑顔や幸せを与える企業になっていきます。

今後も引き続き、魅力ある企業像と競争力ある事業構造の実現に取り組み、100年企業を目指すべく、社員一同力を合わせて安定的・継続的に成長していくための強固な礎を構築し、全てのステークホルダー様より高く評価される企業に変革してまいります。

当社ホームページにアクセス頂きました皆様に謝意を表するとともに、今後とも一層のご支援とご指導を賜りますよう心からお願い申し上げます。

                                                                                                                                                                                                 昭和コンクリート工業株式会社
代表取締役社長                   
 

PHILOSOPHY 理念

COMPANY MOTTO 社訓

Contact お問い合わせ

全国対応可・オンラインでのお打合せ可

受付時間 9:00-17:30(土日・祝除く)