SC補修イラストCG-説明タイトル-0426

耐震

現在より古い基準で設計された橋梁や損傷を受けた橋梁などの
耐震性能を現在の基準を満足するように補強する工事

RC突起

  • 構造:変位制限構造
  • 概要:既設の支承では地震時の変位を許容できない場合に鉄筋コンクリート製の突起を設置し移動を制限する構造です。
  • Exif_JPEG_PICTURE
    施工状況
  • RC突起_完成
    完成

鋼製ストッパー

  • 構造:水平力分担構造、横変位拘束構造
  • 概要:1つの装置で2方向(橋軸方向、橋軸直角方向)の変位に対応することができます。また、浮上がり防止装置にも抵抗する機能を付加できます。
  • せん断ストッパー_施工状況
    施工状況
  • せん断ストッパー_完成
    完成

巻き立て補強

  • 構造:RC巻き立て補強
  • 概要:既存コンクリートの周囲に鉄筋コンクリートを増し打するもので、靭性や耐力の向上を図ります。
  • Exif_JPEG_PICTURE
    施工状況
  • 巻きたて補強_完成
    完成

変位制限(縦型緩衝ピン)

  • 構造:水平力分担構造、横変位拘束構造
  • 概要:地震等による、支承や伸縮装置の損壊を防ぐため、縦型緩衝ピンを設置します。
  • Exif_JPEG_PICTURE
    施工状況
  • Exif_JPEG_PICTURE
    完成

変位制限(鋼製ブラケット)

  • 構造:変位制限装置
  • 概要:地震等による、支承や伸縮装置の損壊を防ぐため、鋼製ブラケットを設置します。
  • 変位制限(鋼製ブラケット)_施工状況
    施工状況
  • 変位制限(鋼製ブラケット)_完成
    完成

落橋防止(PCケーブル)

  • 構造:落橋防止装置
  • 概要:連結ケーブルによる構造は、橋梁の移動量の確保、衝撃的な地震力の緩和、橋軸直角方向への追随が可能です。
  • Exif_JPEG_PICTURE
    施工状況
  • Exif_JPEG_PICTURE
    完成

落橋防止(緩衝チェーン)

  • 構造:落橋防止装置
  • 概要:緩衝チェーンは、地震時の橋梁への地震力の緩和が可能です。取付けブラケットのサイズを小さくできます。
  • Exif_JPEG_PICTURE
    施工状況
  • Exif_JPEG_PICTURE
    完成

落橋防止(鋼製ブラケット)

  • 構造:落橋防止装置
  • 概要:地震時の落橋防止、桁変位制限、路面段差発生防止等に採用される。正確なアンカー位置、間隔に併せて、工場にて削孔します。
  • 落橋防止装置取付(鋼製ブラケット)_施工状況
    施工状況
  • 落橋防止装置取付(鋼製ブラケット)_完成
    完成

第三者対応

立体交差している橋梁など橋の真下やその付近を通過する第三者に対し、
地覆などから剥落するコンクリート片による事故が起こらないように処置を施す工事

剥落防止(塗布型)

  • 構造:剥落防止
  • 概要:コンクリートの劣化防止と剥落防止機能を有した塗装を塗布します。
  • 剥落防止(塗布型)_施工状況
    施工状況
  • 剥落防止(塗布型)_完成
    完成

剥落防止工(ハイブリッドシート)

  • 構造:剥落防止
  • 概要:2軸メッシュを織り込んだ、特殊ラミネートシートを貼るだけで、耐候性に優れた剥落防止工が施工できます。
  • 剥落防止工(ハイブリッドシート)_施工状況
    施工状況
  • 剥落防止工(ハイブリッドシート)_完成
    完成

補強

既存の橋梁が損傷などにより耐荷性能を満足しない場合や、
荷重変更により現行の基準満足しない橋梁などの耐荷性能を現在の基準を満足するように補強する工事

外ケーブル

  • 構造:鋼橋補強
  • 概要:既設のけたの外側にPCケーブルを配置し、プレストレスを導入する事で、応力状態を回復する補強方法です。
  • Exif_JPEG_PICTURE
    施工状況
  • Exif_JPEG_PICTURE
    完成

外ケーブル

  • 構造:PC橋補強
  • 概要:上部工の拡幅等によって増えた荷重に対し、配置した外ケーブルにプレストレスを導入する事で主桁を補強する工法です。
  • 外ケーブル_施工状況
    施工状況
  • 外ケーブル_完成
    完成

既設橋梁の補強対策

  • 構造:橋梁補強
  • 概要:橋の老朽化対策として橋梁下にボックスカルバートを配置して一体化した構造です。架け替え、部材取替え等に変わる工法です。
  • 既設橋梁の補強対策_施工状況
    施工状況
  • untitled
    完成

炭素繊維補強

  • 構造:橋梁補強
  • 概要:コンクリート構造物の表面に炭素繊維シートをエポキシ系の常温硬化樹脂を用いて接着させることにより、鋼板補強と同等の効果を得られる補強工法です。
  • 炭素繊維補強_施工状況
    施工状況
  • 炭素繊維補強_完成
    完成

補修

既存の橋梁が劣化や損傷などにより耐久性能が低下した場合や、
かぶりの確保や劣化因子の侵入を防ぐことで耐久性能を回復するように補修する工事

ひび割れ注入

  • 構造:橋梁補修
  • 概要:コンクリート構造物のひび割れに、特殊注入器具によって低圧で時間をかけて、ひび割れの奥深くまで接着剤(エポキシ樹脂及び高流動モルタル等)を注入する工法です。
  • ひび割れ注入_施工状況
    施工状況
  • ひび割れ注入_完成
    完成

支承亜鉛溶射

  • 構造:鋼製支承防錆防蝕
  • 概要:鋼製支承が腐食により本来有している移動が機能できなくなることを防止するため、防錆処理を施す工法です。
  • 支承亜鉛溶射_施工状況
    施工状況
  • Exif_JPEG_PICTURE
    完成

伸縮装置取替え

  • 構造:伸縮装置取替え
  • 概要:老朽化や破損した伸縮装置を撤去し、新たなジョイントに交換する工事です。
  • 伸縮継手取替え_施工状況
    施工状況
  • HOSO2784
    完成

伸縮装置補修(靭性モルタル)

  • 構造:伸縮装置補修
  • 概要:老朽化や破損した伸縮装置を撤去し、靭性モルタルを利用した伸縮装置補修です。伸縮量が少ない橋梁に使われます。
  • 伸縮装置補修(靭性モルタル)_施工状況
    施工状況
  • 伸縮装置補修(靭性モルタル)_完成
    完成

断面修復工

  • 構造:断面修復
  • 概要:かぶりコンクリートの劣化や損傷によりコンクリートが剥落している場合に鉄筋の腐食を防ぐためにかぶりコンクリートを再構築する工法です。
  • 断面修復工_施工状況
    施工状況
  • 断面修復工_完成
    完成

Contact お問い合わせ

全国対応可・オンラインでのお打合せ可

受付時間 9:00-17:30(土日・祝除く)